35歳サラリーマンのB級ブログ

S58年生まれのサラリーマンが日々のことを書くブログ。B級のBはベーシストでバンドマンであとは普通にB級のB。

先々月の話だけど35歳になって、このブログで言うアラフォーに入ったわけだが

タイトルに書いてますが、35歳になりました。

ブログタイトルでアラフォー間近と書いてましたが、アラフォーになりました。

 

そうアラフォーになったと思ってました。

ところが友人の何人か(2人だけど)に35はアラフォーじゃないのでは?とか言われて、「え?だって四捨五入したら40やん?」みたいな会話を直近で2回もしたんですけど。

 

違うの?35歳はアラフォーじゃないの?

 

ということで調べるとともにブログに書こうと思いました。

 

 

アラフォーのはじまり

アラウンドフォーティー(around 40)、40歳前後。略してアラフォー。

 

スタートはアラウンドサーティ(around 30)が先で、2006年頃に生まれたらしい。

2005年創刊の女性雑誌『GISELe』(ジゼル・主婦の友社)で具体的な年齢を出さずに年齢を伝えるために使われ始めたんだとか。wikipediaによると。

 

そこから派生して、アラトゥエ・アラはた(20前後)、アラフォー(40前後)、アラフィフ(50前後)、アラ還(60前後、還暦から)、アラセブ・アラコキ(70前後、古希から)、アラエイ(80前後)、アラナイ(90前後)があるらしい。

 

いや、ほんまにこれ言う?

 

アラサー~アラフィフくらいじゃない?メディアでも使ってるのは。

他のなんて一切聞いたことないけど?

 

ちなみにアラフォーは『Around40~注文の多いオンナたち~』というドラマが2008年に放送されてそこから一気に広まったようです。

 

Around40~注文の多いオンナたち~DVD-BOX

Around40~注文の多いオンナたち~DVD-BOX

 

 

アラフォーの定義

どうやら四捨五入の範囲で考えてもアラフォーの定義には当てはまるようです。

でも厳密に言うと±3歳の範囲みたい。

 

なので、アラフォーの定義は

・37歳~43歳

より広く取ると

・35歳~44歳

となるようですね。

 

なんだ、間違ってなかった。でもアラウンド○○っていうと±3歳くらいが多くの人が持っているイメージなんでしょうね。

ということは、アラウンド○○は±3歳だって思っている人からすると35歳で「アラフォーに入りましたよ~」とか言うとイラッとするってことですかね?これは危険。

 

 

実際に35歳になってみて

35歳はアラフォーだーなんて言ってましたけど、実際なっても確かにアラフォーっていう感覚は薄いです。まぁ30歳になったときも「もう30かよ。まだ頭はバリバリ20代なんだが」とか思ってましたけど。

 

体力的にも20代のころから落ちたとは思うけど、もともとそんなに体力がないので、あんまり目に見えて分かってないところもあります。ただの鈍感なだけかもしれない。

 

友人のこどもにおじちゃんと言われたときは、「まだお兄ちゃんだよー」なんて笑って言えるのが35歳なのかなと。そういう意味ではまだアラフォーじゃないのかも。

でもこれが37歳だったらおじちゃんと言われても納得しているかもしれない。

 

 

まとめ

広い意味で35歳もアラフォーみたいですが、僕のまわりと自分の感覚を見つめなおしたところ厳密に言えるレベルの37歳くらいからがアラフォーなのかなと思いました。

 

なので、このブログはまだアラフォーではないようなので、ブログタイトルを変えようかな!!

 

 

 

おわり